愛知のプログラマー転職エージェントランキング

愛知のプログラマー転職エージェントランキング

愛知でプログラマーのお仕事を探したい方必見!

1位 パソナキャリア
パソナキャリア
パソナキャリアの説明文
パソナキャリア公式サイト
パソナキャリア詳細ページ
2位 マイナビIT
マイナビIT
マイナビITの説明文
マイナビIT公式サイト
3位 レバテックキャリア
レバテックキャリア
レバテックキャリアの説明文
レバテックキャリア公式サイト
レバテックキャリアの詳細ページ
プログラマーが生き残る方法 プログラマーの先輩からひと言

私が思うプログラマーが生き残る方法

地方のインフラ系のIT企業でアプリケーション開発を行なっております。
普段は設計などシステムエンジニア的な作業が多いですが、案件によってはプログラマーを兼務します。

近年ではウェブ系もますます浸透し、以前は扱っていなかったPerlやJavaなどのプログラム言語も扱うようになってきました。もちろん、言語の習得にはかなりの労力を要しますが、複数の言語を経験していれば、習得に関する多くの部分をショートカットできると思います。

とは言っても、OSやネットワークを含めたさまざまな設定事項も絡んでくるので、やはり慣れ親しんだ言語環境で作業したいと思うのは当然だと思います。

プログラマーとして心がけていること

プログラマーとしてはできるだけシンプルに汎用性を持ったコードを書こうと心がけています。最近のテキストエディタなどは、入力補助機能もかなり進化していますし、ネットにはありとあらゆるTipsが転がっていますから、コーディング作業はより効率的になったと思います。

一方で、効率的に作業ができればより納期が短くなっていくのがこの世界の常で、ITに関わる人であれば、納期が時間単位で設定されていることに驚く人はいないと思います。

環境が整えば整うほど納期もきつくなっていくのがIT業界の常です。
また、環境が整うということやグローバル化はますますプログラマー作業の単価を下げます。私もオフショア開発を利用したことがありますが、コストではやはり太刀打ちできません。

こうした中で自分がどうサバイブしていくかを常に考えていかなければ非常に厳しい時代になってきていると思います。

私がプログラマーとして考えるのは、より普遍的でどこにでも通用するプログラミング言語のレベルを1つ確保すると同時に、専門性が高く、ニッチな言語をもう1つ極めることです。

メインストリームと専門的なサブストリームを行ったり来たりするのです。
両方のプログラミング言語で高レベルを維持することはキャパシティ的にとても大変なことだと思います。ですので、常に作業を整理、体系づけ、不要な単調作業や将来につながらない作業や知識をどれだけカットしていく、日々の取捨選択がとても重要になります。

このように、自分自身をプログラムしていくという態度がとても大切なのです。